香りの素晴らし効果

 

 

 

 

快い香りを聞くと気分が落ち着きますよね。

 

香りは、リラックス効果はもちろん

 

色々な効果があるんです。

 

 

香りのしくみ

 

嗅覚以外の感情情報である

 

視覚、聴覚、味覚、触覚は、

 

まず大脳皮質へ行き、

 

それから大脳辺縁系に到達しますが

 

嗅覚情報は、

 

嗅細胞から電気信号に変換され、

 

感情を作り出す大脳辺縁系に

 

直行し直接入ります。

 

そのため他の感覚に比べて、

 

感情に訴える割合が早く、

 

しかも大きいのです。

 

 

主な効果

 

・感情のコントロール

 

(イライラや緊張を静めるなど)

 

・想像力や感性を高める

 

・単純記憶(丸暗記)に効果的

 

・即効性はないが

 

 病気の回復や免疫機能を高める等

 

(参考:『嗅脳』鳥居鎮夫 著)

 

 

 

香り別の効果

 

ローズ…アンチエイジング、美肌効果

 

緑茶…リラックス&安眠効果

 

檜…疲労回復、免疫力UP、防虫抗菌

 

ミント…集中力&やる気UP、防虫抗菌

 

ラベンダー…自律神経のバランスを整える

 

白檀…浄化、防虫効果

 

沈香…心を落ち着かせる、強力な浄化

 

 

…などなど

 

お香は『第六感を刺激する』

 

と言われてるのも、

 

強ち迷信ではないようですね!

 

時には、お香の効果を感じながら、

 

香りを楽しむのもいいですね。

 

 

こちらは当店で人気の『漢健香』

 

(東洋医学の諸先生方の監修)

 

香りが脳に伝わるしくみを利用し、

 

天然植物が持つ特性が

 

自律神経へと伝わりその効果を

 

生かすことを目的としたお香です。